« GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(1) | Main | GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(3) »

2016.06.02

GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(2)

GC-MS(LC-MS)とハイフンでつなげば「装置」の意味、GC/MS(LC/MS)とスラッシュでつなげば「分析法」の意味。これが日本質量分析学会用語集と最新のJISに書かれているルールです。
ところが国際的に合意されたルールでは、このような使い分けを定めていません。

IUPACの2013年の勧告 を見てみましょう。

GC-MSとGC/MSの項目は1546ページにあります。

gas chromatography-mass spectrometry (GC-MS)
gas chromatography/mass spectrometry (GC/MS)
(略)
注1:ハイフンもスラッシュも、装置を表すためにも使用できる。
(略)
液体クロマトグラフィー質量分析(LC-MS)、超臨界流体クロマトグラフィー質量分析(SFC-MS)、薄層クロマトグラフィー質量分析(TLC-MS)の項も見よ。

LC-MS、SFC-MS、TLC-MSの項目を見ると、LC-MSの項は同じ書き方になっています。つまり、項目名としては「分析法」を掲げ、注に「装置」を表すためにも使用できると書かれています。SFC-MSとTLC-MSの項は最初の2行は同じですが、「注」がありません。

ハイフンとスラッシュはどう違うの?という疑問にはいっさい触れていないシンプルな内容ですね。しかし別のところに詳しく書かれています。そこからは激論の片鱗がうかがわれます。

|

« GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(1) | Main | GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(3) »

分析化学/化学分析」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/63717985

Listed below are links to weblogs that reference GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(2):

« GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(1) | Main | GC-MSかGC/MSか(LC-MSかLC/MSか)(3) »