« 水銀で冥界への鏡を表現した映画 | Main | 分析屋さんの漫画「博士の白衣女子攻略論」 »

2013.07.14

はてなアンテナをメンテナンス

今日の朝日新聞「天声人語」に、退職後の生き方の秘訣「キョウヨウ」と「キョウイク」について書かれていました。
教養と教育でなく、「今日、用がある」と「今日、行くところがある」のことだそうです。確かに、組織を離れた後にもやることがあれば、張り合いのある日々を送れるでしょう。

さらに、同じ朝刊の読書欄「週刊ベスト10」では、ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」が3位になっていました(ジュンク堂書店大阪本店調べ)。

この本は、人生の中で働かなければならない時間が長くなる時代において、最初に選んだ仕事にずっと就き続けるのを当然と思い込むのでなく、40代くらいで第二の働き方を模索しようと提案する内容です。

「未来の働き方を考えよう」を読んだのは先月で、とても刺激を受けました。私自身、10年前に個人サイトを開設して以来、組織とは独立した活動をほそぼそと続けているからです。
たまたま同じ朝刊に載っていたものですから、「キョウヨウとキョウイク」も退職後の話に限らないように思えました。

現役サラリーマンは、「今日の用」と「今日行くところ」は既に決められているか、あるいは、与えられた状況に基づいて自分で決めるか、ともかくゼロから自分で見つける必要はほぼありません。
でも、個人サイトは、組織から課されるのでないキョウヨウとキョウイクをずっと私に与えてくれているなあと気づきました。「行く」と言っても書店や図書館や、圧倒的にはパソコンの前ではありますが。

そこで今日は、はてなアンテナのメンテナンスをしました。サラリーマン分析屋では同業の皆さんのブログ等をリンクしていますが、1年以上更新のないものをサラリーマン分析屋(休止中)へ移しました。
サラリーマン分析屋はこのブログのサイドバーに更新情報を載せています。休止中でも勝手に広告などが入るため、ノイズになってました。見直したら半数以上が「休止中」でした。残念ながら消滅したリンク先もいくつかありました。
休止中のものもいつかふっと更新されるかもと期待しています。

朝刊をきっかけに、ささやかながら個人サイトのメンテナンスをしたひとときでした。

|

« 水銀で冥界への鏡を表現した映画 | Main | 分析屋さんの漫画「博士の白衣女子攻略論」 »

このblog」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/57791508

Listed below are links to weblogs that reference はてなアンテナをメンテナンス:

« 水銀で冥界への鏡を表現した映画 | Main | 分析屋さんの漫画「博士の白衣女子攻略論」 »