« (旧)和歌山薬用植物栽培試験場にお別れ | Main | 「実務に役立つ! 基本から学べる分析化学」 »

2012.11.14

「ヘリウムがなくなる?」現実化

最新情報:ヘリウム不足はいつまで続くか (2012/12/5)

昨年2月に ヘリウムがなくなる? という記事を書きました。実際に影響が出るのは数年先と思っていましたが、急に現実化してきました。ブログ 障害報告@webry さんでリンクがまとめられているので引用させていただきます。

ヘリウムの出荷停止措置について - 大東医療ガス Daitoh Medical Gas - 埼玉県越谷市で各種ガス販売
http://daitoh-mg.jp/2012/11/helium-stop.html
ヘリウムガスの供給不足 - blog - 川口液化ケミカル
http://www.klchem.co.jp/blog/2011/09/post_1566.php
SUPERCOM on WWW 12.最近のヘリウム供給事情
http://semrl.t.u-tokyo.ac.jp/supercom/49/49_12.html
ヘリウム事業 岩谷産業
http://www.iwatani.co.jp/jpn/ir/project/files/helium.pdf
ヘリウムがなくなる?: 技術系サラリーマンの交差点
http://ytsumura.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-095c.html
ヘリウム供給逼迫について
http://www.ltm.kyoto-u.ac.jp/liq_supp/announce/LHe_tightness.html

11/16 追記
「ヘリウム需給の見通し」 高圧力の科学と技術 Vol. 22, No. 3 (2012)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jshpreview/22/3/22_185/_pdf
ヘリウムの産地・製法・今後の需給見通しなどが書かれています。ガス体ヘリウムは分析の用途に年間105万立米(2010年)使われたそうです。

【予告】
「実務に役立つ!基本から学べる分析化学」を購入。すばらしいです。近いうちに書評を書きます。

|

« (旧)和歌山薬用植物栽培試験場にお別れ | Main | 「実務に役立つ! 基本から学べる分析化学」 »

分析化学/化学分析」カテゴリの記事

Comments

さっそく「実務に役立つ!基本から学べる分析化学」を紀伊国屋に出かけて、購入してきました。

パラパラめくったところ、確かに「これはいい!」
私もしっかり読んでみます。

しかし、何時、新しい本が出るのをご存じなんですか?
それも確実に、良い本を紹介していただいています。

不思議です?

Posted by: 廣田 | 2012.11.17 at 11:20 AM

廣田さん、さっそく買われましたか。

書評はあと少しで書き上がりますが、今日は時間切れになってしまいました。

新刊情報は、主要ネット書店の化学ジャンルをチェックしています。予約が開始された時点でわかりますから、発売の1~2週間前ですね。決して裏情報を得ているわけではないんです。

Posted by: ここの管理人 | 2012.11.19 at 06:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/56113822

Listed below are links to weblogs that reference 「ヘリウムがなくなる?」現実化:

« (旧)和歌山薬用植物栽培試験場にお別れ | Main | 「実務に役立つ! 基本から学べる分析化学」 »