« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

2011.04.28

海水中の放射性物質濃度、その後

4月9日に 海水中の放射能の基準値はどこに書かれているか で「早晩もっと緩めた基準が発表されそう」と書きました。

しかしその後も、東京電力が発表する福島第一原発付近の海水の数値には一貫して「炉規則告示」の濃度限度の何倍であるかが付記されています。ちなみに最新の発表(4月28日)では、2号機スクリーン海水中の濃度は、ヨウ素131がシルトフェンスの内側で1600倍、外側で250倍とのことです。4月2日に測定された「750万倍」が最高で、その後は減ってきました。

農産物・水産物・飲料水・避難区域・学校・・・と次々に暫定基準が定められましたが、海水については事故以前の基準(一般公衆の被ばく限度を年間1mSvとして定められた値)がずっと使われていることになります。

一方、原発から半径30km圏の外側の海水中の濃度は文部科学省が測定して発表しています。
福島第1原子力発電所周辺の海域モニタリング結果
これは炉規則告示の濃度限度に触れておらず、単に数値だけの発表です。

ところで、排水中の放射能限度の計算法に書いたとおり、この濃度限度は残留農薬等の基準のようにそれぞれの核種で判断するものではなく、含まれる核種すべての合計で評価します。
東京電力も文部科学省も、測定対象核種はヨウ素131、セシウム134、セシウム137の3つです。東電の発表にずっと「その他の核種については評価中」と書かれているのが気になります。

東電の最初の発表時(3月22日)には、海水中のコバルト58、ヨウ素132、セシウム136の濃度も記載されていました。これらの濃度限度との比はヨウ素131等よりも2~3桁低くなっていました。つまり、単純にBq/cm3で比較するとそれぞれの健康影響の深刻さを比べられませんが、濃度限度の数値で割り算することで比較できるようになります。
1000倍超の数値を発表し続ける意味を疑ってしまいそうになりますが、それでもこうして比較することが、多数の核種の中でどれが相対的に重要かを判断するために役立っていると言えるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2011.04.13

桜の通り抜けと分析化学

大阪・造幣局の桜の通り抜け、今年は4月14日(木)から20日(水)まで開催されます。
平日は午前10時、土日は午前9時から開始、終了時刻は毎日午後5時だそうです。ライトアップをやめて昼間だけの公開となりました。

Sakura
この写真は3年前の通り抜けで撮影しました。
鬱金(うこん)という名の桜です。花びらが淡い黄色で、ほどよく紅がさした姿が可憐です。

ソメイヨシノの花見は夜桜も良いものですけど、造幣局の通り抜けは八重桜。黄色の他にも緑色や白色など、微妙な色合いが楽しい珍しい品種がたくさんあります。例年仕事帰りに行くという方も、今年は明るい光の中でじっくり眺めてみてはいかがでしょう。

その通り抜けの起点となる天満橋駅の近くに、分析化学にちなむ場所が二つありますのでご紹介します。

ひとつは 日本分析化学専門学校 です。天満橋駅で降りて通り抜けの方向へ橋(天満橋)を渡るとすぐ左手にあります。

Gakko
これは去年撮った写真です。今でもあるかどうか知りませんが、道路に面した階段が周期表になっていました。

そして帰り道、少し足を伸ばせば旧大阪陸軍造兵廠(ぞうへいしょう)化学分析場があります。ここについては昨年紹介しました。(「化学分析場」という名の建物

Bunsekijo

化学分析場へ行かれる方は、川崎橋を渡ってください。
「川崎橋」という名はGoogleとYahooの地図には載っていません。造幣局が公開している 交通規制図 がわかりやすいです。
さらに、化学分析場も普通の地図には載っていません。下の写真でオレンジ色の★が化学分析場です。川崎橋を渡って京阪電車の線路の下をくぐり、京橋の上にかかる歩道橋を渡ります。その歩道橋の上からすぐに見つかるでしょう。

Map
化学分析場の南東には、製鉄所の遺物、巨大な「サラマンダー」が転がっています。(ネット情報なので真偽のほどは不確かですが。)これもまた味わいがあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.04.10

排水中の放射能限度の計算法

海水中の放射性物質濃度の「基準値」のありかを探した結果を昨日書きました。
その中で「色々こまかい規定は省きますが」として省略したことをちょっと追加しておきます。

排水中の放射性物質は、ヨウ素131やセシウム137などの個別の核種ごとの濃度で管理されるわけではありません。
それぞれの核種及び化学形ごとに告示の第六欄の数値で割って、それらの数値の合計が1を超えないようにします。人体への影響に応じて重みづけして管理するためです。

従って、たとえば「ヨウ素131が基準値の750万倍」と報道された 2号機取水口付近の海水(4月2日サンプリング、4月5日発表)) の場合は、炉規則告示の方法に従うなら、セシウム134の「200万倍」とセシウム137の「130万倍」も合わせ、さらに、測定されていない多数の核種があることを考えて、「濃度限度の1080万倍以上」となるでしょう。

ただしこれは「周辺監視区域外の水中の濃度限度」、つまり一般の人が立ち入る場所の基準ですから、現状で立ち入り禁止区域内の値と比較することに大きな意味はないと思います。また、この告示の前提となっている一般公衆の被ばく線量当量限度は年間1mSvです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.09

海水中の放射能の基準値はどこに書かれているか

福島第一原発周辺の海水の分析結果は「基準値の○○倍」と報道されますが、その数値の上昇ぶりには本当に驚きます。4月5日にはついに「750万倍」と報道されました(FNNが1億倍と報道しましたが、これは海水でなく流入水そのものの分析値)。
分析値を扱う仕事に就いて24年、「基準値の750万倍」と聞くのは初めてですし、最後であってほしいものです。
幸い昨日(4月8日)の発表では最高で「基準値の6万倍」と減少しています。「幸い6万倍」という言い方も最後であってほしいです。
(東京電力が発表した分析結果:4/54/8

こんな倍率が並ぶと、もとの「基準」は何なのかと気になります。報道では131Iで40Bq/Lが基準値だそうですが、食品衛生法に基づく飲料水の暫定規制値が300Bq/kgに対して、飲むわけでない海水の基準が1桁小さいことになります。

東京電力の発表には「炉規則告示濃度限度Bq/cm3(別表第2第六欄 周辺監視区域外の水中の濃度限度)」が基準であると書かれています。

この「別表第2」はどこで見ることができるのでしょうか?
私はかなり真剣に探しましたが、どうもインターネット上では入手できないようです。ただ、代用になりそうなものを見つけました。ちょっと詳しく説明します。

原子炉からの排水を規制する法律
国の放射性物質管理の根本にあるのは「原子力基本法」です。

それに基づいて「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」があります。
その第35条によれば、原子炉設置者は主務省令で定めるところによって、核燃料物質によって汚染された物の廃棄等について、保安のために必要な措置を講じなければなりません。

主務省令? 主務を担当するのはどこでしょう?
この法律の第23条で、発電の用に供する原子炉(実用発電用原子炉)の主務大臣は経済産業大臣とされています。

経済産業省のどの省令?
「実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則」(通商産業省令)に規定があります。

この第15条に、実用発電用原子炉から排水施設によって汚染水を排出する場合は、周辺監視区域の外側の境界における水中の放射性物質の濃度が経済産業大臣の定める濃度限度を超えないようにすることとされています。

ここまでは 原子力安全・保安院 > 法令 > 原子力 > 核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等 の法令を丹念に読んでいけばわかります。

告示はどこに?
問題は「経済産業大臣の定める濃度限度」です。これが「炉規則告示濃度限度(別表第2第六欄)」に書かれているのでしょう。

ところが、炉規則告示なるものは上記ページにありません。
検索しても公的機関のサイトでは見つからず、大成出版社という会社のサイトにあるのを見つけました。

実用発電用原子炉の設置、運転等に関する規則の規定に基づく線量限度等を定める告示

この第9条に周辺監視区域外の濃度限度が規定されていて、排水の濃度基準は別表第2第六欄にあると書かれています。やっと第六欄に到達!

しかしこのページでは残念ながら別表は付けられていません。民間会社のサイトですし、本文を載せてくれているだけでもたいへんありがたいことです。

しかしここで諦めない
経済産業大臣が所管する原子力安全・保安院のサイトには原子炉からの排水の基準値が掲載されていないわけですが、原子炉を管轄するのは経済産業省だけでありません。例えば文部科学省は試験研究用の原子炉を所管しています。

発電用と試験研究用で排水の基準に差をつけるでしょうか?
おそらく差はないだろうと考えると、試験研究用の原子炉の基準で代用できそうです。

文部科学省の 原子炉等規制法による安全規制 のページには告示も含め多数の法令が掲載されています。その中に
試験研究の用に供する原子炉等の設置、運転等に関する規則等の規定に基づき、線量限度等を定める告示

があります。色々こまかい規定は省きますが、第六欄の値は次のとおりです。(単位はBq/cm-3

131I(蒸気・ヨウ化メチル・ヨウ化メチル以外の化合物) 4×10-2 (40Bq/L)

134Cs(すべての化合物) 6×10-2 (60Bq/L)

137Cs(すべての化合物) 9×10-2 (90Bq/L)

東電発表の数値を割り算するとこれらの値と合いますので、少なくともこれらの核種については発電用と試験研究用の基準は一致しているようです。
なお、発電用原子炉の第六欄は「周辺監視区域外の水中濃度限度」であるところ、試験研究用は「排液中又は排水中の濃度限度」です。試験研究用の原子炉の場合は「周辺監視区域」が存在しないのかもしれません。(小規模だから?)

今後どう扱われるか
ただし、苦労して探しだした基準値(の代用)ですが、今となっては飲料水の基準よりも厳しいわけですから、早晩もっと緩めた基準が発表されそうです。ご覧のとおり核種ごと・化学形態ごとに詳細に決められた長大な表ですから、どのように扱われるか注意していきたいと思います。

2011/4/11 追記
同じ疑問を感じて調べたブログを見つけたのでトラックバックします。
福島原発13[海水中の濃度](ざちゅがく)

2011/4/15 追記
疑問を感じた方がここにも。
福島第一原発事故報道 海水 放射能汚染 基準(ニュースウォッチ11)

直接の言及はありませんがトラックバックしました。
放射能の暫定基準値(大槻義彦のページ)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2011.04.06

日中農薬残留分析交流会セミナー(2011)講演要旨集配布

中国産の農産物は、日本の食卓で大きな比重を占めるようになりました。日本の企業が中国に農産物の検査拠点を持つ例も増えています。

「日中残留農薬分析交流会」は、2008年11月に日本の農薬残留分析研究者の有志十数名による中国視察を初年度として設立されました。日本または中国でセミナーを開催したり、農産物の生産・流通・検査現場の見学ツアーを実施したりしています。

最近では2011年2月9日に東京都渋谷区でセミナーが開催されました。その要旨集が送料実費のみで配布されていますのでお知らせします。この会はまだ自前のウェブサイトを持っていません。
Jpnchina
「残留農薬分析における最近の話題 -2011日中農薬残留分析交流セミナー- 講演要旨集」
 A4版 190ページ
 配布可能数 20冊

目次-------------------------------------

<2011年セミナー資料>

コーヒー輸入における残留農薬の現状と課題
 石光商庫株式会社 石脇智広

生薬・漢方薬中の残留農薬分析における現状
 東京都健康安全研究センター 永山敏廣

中国における農薬管理制度及び残留農薬分析法について
 東海コープ事業連合会 斎藤 勲

加工食品中の残留農薬分析法について
 国立医薬品食品衛生研究所 根本 了

<企業によるプレゼンテーション>

<中国側参考資料(2010年シンポジウム)>

漢方薬中の農薬残留検査技術研究発展
 上海市食品薬品検験所漢方薬天然薬物室 王 柯

農薬残留分析の信頼性保証
 上海市食品薬品検験所 毛秀紅

中国農薬管理制度及び残留安全標準制度
 中国農業部検定所残留室 簡 秋

農産品農薬残留検査方法
 中国農業部蔬菜品質監督検験測試センター 劉 粛

<日中残留農薬分析交流会について>

目次ここまで-----------------------------

2011年セミナーの中に、厚生労働省の「加工食品試験法Ⅰ」「加工食品試験法Ⅱ」の解説があります。

また、2010年シンポジウムの資料が再録されています。中国の残留農薬規制、検査体制、モニタリングの実施状況などがわかります。中国からの演者ですが資料は日本語です。ただし見覚えのない熟語や字体がところどころに出現します。
中国でも日本と同様真剣に分析をしている様子がわかります。

要旨集をご希望の方は下記へ連絡してください(できるだけE-mailで)。送付方法を案内していただけます。
ただ、ちょっとお願いですが、この会は分析機器や試薬会社からの広告料で印刷費用などをまかなっているようですし、残留農薬分析の学術的交流が目的ですので、分析に携わらない方の請求は控えていただければと思います。

連絡先
林 純薬工業株式会社 マーケティング・商品企画部内
日中農薬残留分析交流会・事務局
〒540-0037 大阪市中央区内平野町3-2-12
TEL: 06-6910-7290    FAX: 06-6910-7340
担当:田代彩子さん
E-MAIL:a-tashiroアットhpc-j.co.jp
(アットを半角の@にしてください。)

2011/9/23 追記
配布可能部数がなくなったので配布は終了したとご連絡をいただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »