« 「悪に巣くう業種」と呼ばれたこともある | Main | 大震災お見舞い&更新停止のお知らせ »

2011.03.10

鋼の火花試験師

薬作り職人さん の感想

「鋼の火花試験」って、名前がかっこいいぞ。

しばらく笑いが止まりませんでした。何だかアニメになりそうな連想がわいてきて。
TsumuRiさんの感想 も鉄鋼分析のところがポイント高かったようです。

この本で一番オリジナリティが高いのは鉄鋼分析ですからねー。環境や食品や医薬品と違って極端に一般向けの情報が少ない。ほとんどの人にとって新鮮でしょう。

火花試験が何かについては、著者紹介・高山さん編 を見てください。

(タイトルは適当に付けたものです。火花試験師という資格はありません。)

|

« 「悪に巣くう業種」と呼ばれたこともある | Main | 大震災お見舞い&更新停止のお知らせ »

「すべて分析化学者がお見通しです!」」カテゴリの記事

Comments

 今業界が必要としているのは、端材需要が増えているSLD-MAGICという鋼材だ。この鋼材は2005年に某社のK博士が開発したもので、博士と数人の弟子しか判定ができないのにもかかわらず出来ると言い張るJIS鋼種を従来やってきた方も多い。そのため現場が混乱しているのが実情なのだ。

Posted by: 通信士井上謙一 | 2015.04.12 at 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/51086721

Listed below are links to weblogs that reference 鋼の火花試験師:

« 「悪に巣くう業種」と呼ばれたこともある | Main | 大震災お見舞い&更新停止のお知らせ »