« 電線の鳥たちが作った音楽 | Main | 分析のエッセイ:受賞作品、ついに発表 »

2010.10.01

ヒガンバナ動き出す

今年は猛暑のために開花が遅れたと言われてきたヒガンバナ、私の身近でもやっと伸びてきました。4日前に小指ほどの芽が一つ出てきたのを見つけました。ひとたび動き始めたら目を見張るばかりの速さです。本当に植物かと思うほどです。

写真に自信のない私のヒガンバナ画像はここまで。花盛りの画像は巷にあふれています。この場所での満開の様子(昨年)はアルバム「ヒガンバナ」でどうぞ。

|

« 電線の鳥たちが作った音楽 | Main | 分析のエッセイ:受賞作品、ついに発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、フランジィです。
季節を感じて嬉しいですね。

こちらでは既に10日ほど前から咲き誇っています。
やっぱり暑さの影響でしょうか、今年は半月ほど開花が遅れたような気がします。

ヒガンバナというと赤色とばかり思っていたのですが、最近は白色?いやクリーム色の花も多く見かけるようになりました。やっぱり赤色でなきゃ、と個人的には思うのですが。

Posted by: フランジィ | 2010.10.03 at 09:42 AM

フランジィさん、こんにちは。
白色のヒガンバナって知らなかったので検索してみました。結構ふつうに生えているようですね。ぜひ一度見たいものです。

検索でヒットする写真は接写が多いので白色の花も清楚で良いですが、遠くから群生を見た時の印象は、確かに赤色のヒガンバナより弱そうですね。

Posted by: ここの管理人 | 2010.10.03 at 10:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/49618036

Listed below are links to weblogs that reference ヒガンバナ動き出す:

« 電線の鳥たちが作った音楽 | Main | 分析のエッセイ:受賞作品、ついに発表 »