« 「化学分析場」という名の建物 | Main | 公開RSSリーダー引越しの顛末 »

2010.06.26

分析有段者!

日本分析化学会が「分析士」という資格を設けました。そのグレードの名称がユニークです。「原則として初段から5段」だそうです。
私が知る限り、理系の資格で段位を付けるのは相当珍しいと思います。
ベストセラーになった書籍「液クロ虎の巻」、近畿支部の夏期セミナー「ぶんせき秘帖」などのネーミングの流れを汲むものでしょうか。

分析士の資格認定試験は、今後多岐にわたる分析化学・技術の各分野について行われるそうです。今年は諸分野に先駆けて液体クロマトグラフィーについて実施されるとのことです。

試験実施日:2010年10月19日(火)
申込締切:2010年9月10日(金)消印有効
受験料:5,000 円
初段認証料:2,000 円

その他くわしいことを知りたい方は 日本分析化学会分析士認証制度の制定並びに受験者の募集について のページを参照してください。

|

« 「化学分析場」という名の建物 | Main | 公開RSSリーダー引越しの顛末 »

分析化学/化学分析」カテゴリの記事

Comments

そんなのが出来たんですね!以前の私の職場(複数)関連でもオリジナルの分析関係の資格を作ったりしてましたが、それぞれの違いがよくわからなかったりします(^^;。これはどうなんでしょうね。
技能士との棲み分けとかもどうなのかなぁ。

Posted by: Dr.sakura | 2010.06.26 at 10:12 PM

Dr.sakuraさん、はじめまして。
コメントが速いのでびっくりしました。
化学分析技能士は国家資格で歴史もありますが、分析化学会はもっと専門分化した認証を行うということですかね。
環境計量士(濃度関係)も国家資格ですね。
学会やその他団体が出している資格はこれまでにもありますから、それぞれどう生かしていけばいいのか、受験する側も迷いそうですね。

Posted by: ここの管理人 | 2010.06.26 at 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/48728050

Listed below are links to weblogs that reference 分析有段者!:

« 「化学分析場」という名の建物 | Main | 公開RSSリーダー引越しの顛末 »