« 日本分析化学会近畿支部 | Main | mixi に参加 »

2006.05.18

通勤の友:ICレコーダー

 大阪から神戸への通勤はラッシュと逆方向なので、だいたい座ることができる。
 車内での時間を有効利用しようと、異動に先立ってICレコーダーを買った。ラジオ語学講座のテキストによく広告が載っている製品だ。あらかじめ指定しておいた時刻に自動的に録音してMP3ファイルにしてくれる。「毎週○曜日」「月~土」「月・水・金」等、いろいろなパターンをセットできる。

Recorder_2


 ラジオ講座と言えば三日坊主になりがちなものの代表だが、時間枠と教材がそろっていれば続けられるものらしい。「ビジネス英会話」「徹底トレーニング英会話」「英会話上級」の3番組を、テキストを読みながら聴いている。1回分1ファイルになって番組ごとに整理されていくから再生操作が簡単。座って聴けば書き取り問題もできる。
 ただし片道で2~3回分を聴くので、集中力が持たない。どれほど身に付いているかは定かでない。

 英語講座だけでなく、夜10時からの「NHKジャーナル」も、冒頭の20分間を録音している。毎朝、最初にこれを聴く。梅田までの路線では座れないことが多いし、英語講座を聴く前の目覚ましがわりのようなもの。
 この番組は結構気に入っている。時事問題に関して、専門家が詳細に解説してくれる。意外に面白いのがスポーツの話題。私はスポーツ番組もスポーツニュースもほとんど観ず、選手の名前も知らないのだが、「NHKジャーナル」が報道するスポーツ記事はテレビより面白い。
 というのは、映像を伴わないから「見せ場」「名場面」の報道が少なく、代わりにスポーツにまつわる国際問題、歴史的背景等が深く掘り下げて報道されるからだ。選手の顔も知らない私には、このほうが楽しめる。

 この小さなICレコーダーのおかげで、通勤時間がまったく苦にならない。空気中から窒素を取り出して固定するマメ科植物のように、目に見えない電波を捉えて蓄積してくれる。

(2006/5/19 追記)
 このレコーダーを使っておられるかたに注意。「削除」ボタンを長押しすると、ファイルが全部消去される。私の場合、語学講座は残しておくがNHKジャーナルは聴き終わったら消している。普通に削除ボタンを押したつもりが長押しになっていて、語学講座のファイルを全部消してしまったことがある。
(長押しの場合、確認メッセージが「全部削除しますか?」と表示されるが、ふだん見ている「削除しますか?」との違いに気付かなかった。)

|

« 日本分析化学会近畿支部 | Main | mixi に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/10122319

Listed below are links to weblogs that reference 通勤の友:ICレコーダー:

« 日本分析化学会近畿支部 | Main | mixi に参加 »