« ブログで書いたことが原因で解雇された社員 | Main | 検疫所ではどんな分析法で200農薬もモニタリングしているのか »

2004.10.30

29年考え続けている人もいる

 1ヶ月以上まったく更新していないこのブログに、いまだに毎日500前後のページビューがあり、コメントもトラックバックも付く。5年考えて解けなかった問題 の記事ひとつだけでこんなことになるとは・・・。
 ひさしぶりに書く気になったのは、Satoshi Nakajimaさん から、「5年なんてもんじゃありませんよ、私は15の時から44の今までだから、29年間解けていません」との コメント をいただいたから。すごいですねー。このほど、ついに解答を読まれたのでしょうか?それとも、30年めざしてさらに挑戦中とか?

|

« ブログで書いたことが原因で解雇された社員 | Main | 検疫所ではどんな分析法で200農薬もモニタリングしているのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 もちろん、答えは見てませんよ。ここまで誰にも答えを教わらずに来たのですから、プライドが許しません。他の人のコメントも、「ネタバレ」発言がまざっているかも知れないので、ななめ読みすらできません。

 中学の時は、数学の好きな中間達と、難関高校の過去問題から四色問題まで、色々な問題にチャレンジしてきました。もちろん、「中学生に解けるわけが無い問題」も沢山ありましたが、これが「中学生の数学の知識で解ける問題」の中で卒業するまで誰も解けなかった唯一の問題だったので(先生も解けなかったという噂もあったし)、妙に印象に残ってしまい、私にとってのライフワーク的な問題になってしまいました。

 今週末あたり、久しぶりにチャレンジしてみようと思います。

Posted by: Satoshi | 2004.10.30 at 09:53 AM

 Satoshiさん、コメントありがとうございます。
 やはり、あくまで自分の力で解くのをめざされるんですね。
 私も数学は得意だったので、この問題が解けなかったのはかなり悔しかったです。Satoshiさんのようなかたにも解けていないときいて、少し安心したり・・・。

Posted by: ここの管理人 | 2004.10.31 at 07:36 AM

 週末にチャレンジしましたが、やはり解けませんでした。相当相性が悪いみたいです。ちなみに、「自分が少数派になるだろう項目ベスト10」という企画を私のブログで始めました。ぜひとも参加してください。

 ちなみに、自己紹介の欄を読ませていただきましたが、クロマトグラフィーとは懐かしいですね。昔、理科の実験で、黒いインクを分解して、あざやかなコバルトブルーが出てきたときは本当に感動しました。

Posted by: Satoshi | 2004.11.04 at 04:32 PM

 Satoshiさん、こんにちは。
 再挑戦するも成らず・・・ですか。でも、楽しみが続くと考えたら、それもまた幸せかもしれませんね。
 私が少数派になる項目といえば・・・「テレビを観ない」が一番大きいですね。ポリシーがあって観ないわけではなく、他にやりたいことが多すぎて観ることができません。
 なかなか面白そうな企画ですけど、このごろ忙しくて、思いつくのはこの1項目だけです。

Posted by: ここの管理人 | 2004.11.05 at 04:50 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/1808567

Listed below are links to weblogs that reference 29年考え続けている人もいる:

« ブログで書いたことが原因で解雇された社員 | Main | 検疫所ではどんな分析法で200農薬もモニタリングしているのか »