« 匿名のかたへの批判・反論はしません | Main | 分析屋は口が固い »

2004.05.04

ずっと前から注目しているblog

 私がココログを始めた当初から注目しているblogがある。tf2さんの Do you think for the future? だ。
 中西準子さんや安井至さんのサイトが好きな人なら、間違いなくこのblogも好きになると思う。環境問題を中心に、健康や安全に関する幅広い話題を、独自の切り口で論評していくスタイル。
 tf2さんは「昨年21年間勤めた総合化学会社を辞めて沈思黙考中」のかただけあって、背景となっている知識が広く深いことがいつも感じられる。(特に知財や材料関係。)特定の研究分野や社会的立場に立脚しての論評でなく、一市民の視点からの考察。
 感心するのは、次々と興味深い本(固いものが多い)の書評が書き込まれる点と、インターネット上のさまざまな情報源を探し出して丁寧にリンクが張られ、資料集としても毎回充実している点。相当手間がかかっている感じがする。
 正直なところ最初の頃は、このスタイルでいつまで続くのかなと思っていたのだが、もう5か月目に入っている。個人でこれだけ内容の濃い情報を提供し続けるのは並大抵のことでないと思う。

 最近の記事で私がいいなと思ったのは 「青色発光ダイオード」。中村修二教授と日亜化学の争いで、このほど日亜化学側が出した本に関する論評。(もと)サラリーマン技術者らしいバランス感覚のある論に、私もうなずいた。

 一つだけ、読みにくいと感じている点がある。新聞記事からの引用が多く、しかも長いのだが、それらがblockquoteで指定されているのか、行頭も行末も全部字下げになっていて、私のディスプレイの設定では1行が23文字しかない。だから分量の割に、延々と長いスクロールをしなければならない。実のところ、スクロール疲れで読み飛ばしたことが何度もある。
 ココログのデザインは、ただでさえ一行が短すぎて読みにくく、長文の記事向きでないと思う。長文の多い私は大いに不満を持っている。長文の上、字下げを多用されるtf2さんは、もっと不満ではないだろうか。

 ところで、筆名の由来は

 ニックネームの "tf2" は "think for the future" の略です。自分では「ティエフスクエア」と読むことにしてます。

ということだ。
 最初の記事 では姓を名乗っておられるし、フルネームも変則的な形で公開されているが、手が込んだ公開法だ。気付かない読者も多いのでは。

 以下は、本館の読者が興味を持ちそうな記事(食品と生活安全に関するもの)を拾ってみた。
リスクラーニング
 asahi.comの記事「化学物質の健康リスク判定 産総研がソフトを開発し提供 」を読み、tf2さんが実際にソフトをダウンロードして使用してみた体験談。
BSE:安全性の科学的な根拠ってなんだ?
続:BSE検査の科学的根拠

2004/5/8 追記
 超臨界流体抽出をやっているかたには雑談として面白そうな話題が出たからリンク追加。
超臨界CO2クリーニング

|

« 匿名のかたへの批判・反論はしません | Main | 分析屋は口が固い »

よそのお宅」カテゴリの記事

Comments

津村さん、こんにちは、tf2です。過分な扱いでのご紹介ありがとうございます。あまりにストレートに突っ込まれたので、少々驚いてますが。。

少しでも気に入っていただいた記事があって良かったです。あのやり方は、随分好き嫌いがはっきりするスタイルだと思います。以前書いた記事を自分で読んでも、むやみに長い!と思って引いてしまうこともありますから。

多くの新聞記事は数か月後にはリンク切れになることがわかってます。せっかく書いた記事ですし、長期間意味のある情報として残しておきたいという思いもあるので、やや掟破り気味ですが、引用を意識的に多用してます。

でも、blockquote部分の1行が23文字ですか。僕の環境は最も多数派と思われるIE6ですが、32~35文字ぐらいです。これなら許せるかなと思ってやってますが、環境によって見え方が違うとは言え、確かに問題ですねぇ。

いつまで続くか? ですが、自分の興味を引くニュースがない時はあまり無理せずお休みするつもりだし、物理的に無理な時もあるでしょう。でも、どんな記事でも突っ込んで調べてみると、意外な事が見えてきたり、新たな発見があったりで、そのプロセスを楽しんでます。結局は、多くの方々が苦労して作り上げたコンテンツを利用させてもらいながら、勉強しているだけですけど。

PS 以前フタル酸エステルの微量分析とその値の取り扱いに関することで大変苦労させられたことがありました。ああいう分析を仕事でされている方は、色々と本当に気を使うことが多いだろうなと思います。このblogはずっと読ませていただいてますが、そんな職業柄を感じさせる部分もあるのかなあ、と勝手に納得したりしています。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: tf2 | 2004.05.04 at 09:17 AM

 tf2さん、コメントつけに来てくださり、感激です。
 ストレートに突っ込みすぎましたか。失礼しました。
 記事の引用は、長めの方がデータベース的にも役立ちますよね。ブラウザは私もIE6ですが、ディスプレイが小さいのです。14インチです。でも、こんな環境は少数派なのかもしれませんね。
 ところで、一つおききしたいことがあるのですが・・・
 私はプロフィールページで、FOAFを公開しています。(「マイリスト」の「人」を使っています。)
 http://ytsumura.cocolog-nifty.com/about.html
 tf2さんのFOAFのnameデータは「tf2さん」ではないお名前が入っていますが、このまま表示してもいいのかな~とためらわれたので、書き換えて表示しています。でも、tf2さんが自分から指定されたものを勝手に書き換えたことにもまた、気が引けています。ずばり、どちらで表示させていただけばいいのでしょうか?ストレートなきき方しかできなくて、すみません。
 昨日書かれたタバコの話ですが、今、個人的に禁煙に関心を持っているので(私はタバコを吸ったことがありませんが)、興味深く読ませていただきました。

Posted by: ここの管理人 | 2004.05.05 at 06:46 AM

こんなコメントで感激されるとかえって考えてしまったりして。(そんなに敷居が高いのかな? 僕のサイトはアクセス解析してますけど)気になる記事があれば、遠慮なく直接コメントつけてください。

FOAFの件(何だか私信みたいで恐縮ですが)、実名表示で全然構いませんよ。むしろ、ココログの個人プロフィールの設定で、実名表示をONにしているのに、プロフィールページでは表示されないのが問題なのですから。(だからといって、自己紹介文にまで実名を書き入れるのも面倒だし、というのが実情です。)

Posted by: tf2 | 2004.05.05 at 04:13 PM

 tf2さん、お答えありがとうございます。
 そうだったんですね。表示を変えておきます。
 コメントに感激したのは、「トラックバックは無視」が基本と思っているからでして。アクセス解析とは関係ありません。実は、いろいろ書いている印象ほどにアクセス解析を気にしているわけではないのです。
 FOAFの件は、tf2さんのところに書き込むとそちらの読者さんの目に付くし(目に付いてもかまわなかったんですね)、メールでわざわざおききするのもなれなれしすぎるかなと。ここのコメントでお返事いただけて良かったです。
 今度気に入った記事があったら、コメント付けに行かせていただきますね。これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: ここの管理人 | 2004.05.06 at 05:22 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/535163

Listed below are links to weblogs that reference ずっと前から注目しているblog:

« 匿名のかたへの批判・反論はしません | Main | 分析屋は口が固い »