« 本館のサイトデザイン変更 | Main | 「専門家は個人の責任で情報発信するな」について »

2004.03.01

続々「世間体」を気にかけながら書く

 三中信宏さんの 日録(2/28) で、再びのコメントをいただきました。「自分を縛るもの」をわざわざ用意して「この範囲内でやりますよ」と明示しておくことで、かえって自由な気持ちでできるかもしれないというのが、私の方法論です。でも、この方法論が他の人にも当てはまるかはわかりませんし、三中さんのような姿勢の方が潔いなとは思います。

 徳保隆夫さんの「備忘録」に 専門家は個人の責任で情報発信するな が掲載されました。とりあえずリンク。Web デザイン業界はおかしい を併せて読むと、背景がなんとなくわかるような。

元の記事
 「世間体」を気にかけながら書く
 続「世間体」を気にかけながら書く

|

« 本館のサイトデザイン変更 | Main | 「専門家は個人の責任で情報発信するな」について »

世間体」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/249021

Listed below are links to weblogs that reference 続々「世間体」を気にかけながら書く:

« 本館のサイトデザイン変更 | Main | 「専門家は個人の責任で情報発信するな」について »