« 2004年2月の記事目次 | Main | 続々「世間体」を気にかけながら書く »

2004.03.01

本館のサイトデザイン変更

 本館 のサイトデザインを変更しました。一番の目的は、トップページに空白が多くてスペースがもったいなかったのを、もっと詰まったレイアウトにすることでした。ついでに、見出しに印を付けたりしました。以前より読みやすくなったでしょうか。めざしたのは「固いイメージ」です。美しさや感じのよさはあまり追求していません。
 スタイルシートを使っていますので、閲覧環境によってレイアウトが崩れるかたは、ぜひ教えてください。

 色については、仕事中に平然と開けるサイトデザインは? で、ぞうさんから「わたしなら堅いイメージにするならブルー系統に統一するかな。ワンポイントでグリーン、赤、オレンジとかがあってもいいかも」とコメントを付けていただいたので、まったくそのとおりの色づかいにしました。色調はややくすんだものにしています。

 色で一番苦労するのは背景色ではないかと思います。216色のセーフカラーだけでは、ちょっと濃すぎると感じる色しかなくて。

セーフカラーのブルーの中で一番薄い色はこれですが、私は、ちょっと濃いかなと思います。好みの問題ですけど。

結局、竹中明夫さんのページの背景色を引き続き使わせていただくことにしました。

 新しくウェブページを作りたいと考える人にとって、デザインは頭痛の種でしょう。デザインを考えるのが楽しいという人ならいいですが、書きたいことはちゃんとあって、あまりデザインを考えたくない場合は悩みます。私は今までテキストを並べただけのページを作っていましたが(今でもほとんどそうですが)、角谷 拓さんのページ には感心しました。竹中明夫さんのページ とそっくりのデザインです。将来的には自分のデザインを作られるとのことですが、思い切りのよさに感心。ここまでとことん真似する人が現れると、これが竹中テンプレートとして確立したりして。研究者が新しくサイトを作るときは、とりあえずこのテンプレートで作るのが定番になったりして。そうなれば、作成者にとっては開設時の労力が少なくなり、読者にとっては最初から読みやすいページ構成が提供されて、みんながうれしいと思います。
 それにしても竹中さんは心が広いですね。

|

« 2004年2月の記事目次 | Main | 続々「世間体」を気にかけながら書く »

本館関係」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/248995

Listed below are links to weblogs that reference 本館のサイトデザイン変更:

« 2004年2月の記事目次 | Main | 続々「世間体」を気にかけながら書く »