« アクセス解析していないことを証明するには? | Main | blogでのアクセス解析とセキュリティ »

2004.02.13

「アクセス解析しません」宣言は、はた迷惑?

 it1127さんの アクセス解析/分析こそすべて には、アクセス解析に関して何か書こうとしていたのに私の記事で「出鼻を挫じかれた」とあった。よそのblogがどんな方針を表明しようと勝手ではないかとも言えるが、「アクセス解析しません」宣言には、若干はた迷惑な側面があるのは確かだ。

 私の場合は、本館サイトの特性(=仕事中にアクセスする人が多い)が主な背景だ。これは他のblogオーナーにとって利害関係がない。でも、「アクセス解析されるのは何となくイヤ」という読者としての感覚的な問題も挙げている。これはアクセス解析しているblogオーナーにデメリットをもたらすかもしれない。

 アクセスログを取られたからといって、たいていは「なんとなくイヤ」のレベルであって、実害などほとんど考えられない。こういう場合には、そのイヤなことを思い出す頻度がどの程度高いかが不快さの決定要因になるのだ。わざわざ「アクセス解析していません」と宣言するblogは、スーパーで並んでいる普通の野菜の隣に、目立つ字で「無農薬」と表示された野菜が並んでいるようなものかもしれない。

アクセス解析の有無はアクセス数に影響するか
 ところで、アクセス解析の有無は、アクセス数に影響するのだろうか。少なくとも、読者としての私の行動には影響している。

 よそのblogにコメントやトラックバックを付けたら、自分のIPアドレスが相手に通知される。その相手がアクセス解析データを持っていたら、通知されたIPを手がかりに、自分のこれまでの閲覧履歴を抽出することができる。最初に来訪したのはいつ頃で、どのリンクまたは検索語をたどってきて、どのくらいの頻度で、どのくらい時間をかけて読んでいたかまで、全部わかる。また、訪問時間帯は夜だとか昼間だとか、生活パターンもなんとなくわかる。

 そんなことを想像すると抵抗感があり、解析しているサイトにはなるべくアクセスしないでおこうと考えてしまう。リンクをたどって一度だけ訪問するblogについてはあまり気にならないが、RSSリーダーに登録しているようなお気に入りblogには、将来コメントやトラックバックを残すかもしれない。従って、RSSデータだけ読めばすむ記事はわざわざ読みに行かない。(リーダーは今のところパラボラミニを使っている。)
 一方、Tokyo Forum のようにアクセス解析しないことを表明しているところは、気軽にブラウザを開いて読みに行く。やっぱり、オリジナルのほうが楽しいし読みやすい。

 このように行動を変える読者がどのくらいいるかわからないが、自分の場合を書いてみた。もっとも、それぞれのblogの目的が重要で、アクセス解析が目的に役立つなら積極的に使えば良いと思う。ちなみに私の目的は 私のblogの理想形と暫定形 に書いたとおり、分析化学の専門家によるblogが増えることだ。この目的のためには、自分のblogにアクセス解析は不要だと思っている。

追記:続編あり  blogでのアクセス解析とセキュリティ

|

« アクセス解析していないことを証明するには? | Main | blogでのアクセス解析とセキュリティ »

アクセス解析」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。it1127と申します

>「出鼻を挫じかれた」とあった。よそのblogがどんな方針を表明しようと勝手ではないかとも言えるが、「アクセス解析しません」宣言には、若干はた迷惑な側面があるのは確かだ。

「出鼻を挫じかれた」は、文脈上のレトリックです
貴記事に対し「勝手なことを言うな」なんて一言もいっていません
また、「迷惑」ともいっていません
私の記事の文章をちゃんと読んでいただければ解ると思いますが
「どんな読者」を前提にするかによって、結論が違ってくるといっているだけなのですが(苦笑)

>このように行動を変える読者がどのくらいいるかわからないが、自分の場合を書いてみた。もっとも、それぞれのblogの目的が重要で、アクセス解析が目的に役立つなら積極的に使えば良いと思う。ちなみに私の目的は 私のblogの理想形と暫定形 に書いたとおり、分析化学の専門家によるblogが増えることだ。この目的のためには、自分のblogにアクセス解析は不要だと思っている。

同感です

最後に質問です

>「アクセス解析しません」宣言は、はた迷惑?

は、「悪意をもった読者」あるいは「想定外の読者」に向かっての、投げかけだと思うのですが

わたし個人としては、ぜんぜん迷惑ではありません
愚記事でも触れましたが、むしろ「心配」です
 

Posted by: it1127 | 2004.02.13 at 07:18 AM

 it1127 さん、ようこそ。アクセス解析がセキュリティ策としてどの程度役に立つかというのも面白い話ですから、お答えは記事としてまとめることにしますね。ただ、週末は本館ページの更新作業をするため、明日か明後日くらいになると思いますが・・・。
 それから、私はウェブ上での方針として特定の個人または団体を批判しないことにしています。批判的だと感じられた文言があれば削除しますから、メール等でお知らせください。

Posted by: ここの管理人 | 2004.02.14 at 05:58 AM

nariです。一応ネットワーク技術者です。

ISP経由でinternetに接続している時点で、既にアクセスログ取られているという視点での考察も必要かなと。例え津村さんご本人がアクセス解析を導入してようが関係なしに。

実際問題として、本気で調べようとすれば、かなりの情報が接続ログをトリガーとして分かります。
というか、分からないと障害分析できないんですけどね。
何時何分何秒にどこ経由でつないでるとか。

さて、こんな技術を持っているというだけで、津村さんは私をどうしたいのでしょうか。拒絶ですか?その技術を使うかどうかに関わらず。

私個人に向けて言ってるのではないというのはもはや通用しません。既に公開されている発言です。おそらく既に沢山の人がこの記事を読み、なんらかの影響を与えられていることでしょう。既に。

ちなみに私は拒絶反応示されてもいいんですが。
どうにでもお好きにどうぞ。

ただ、まがりなりにも技術屋を名乗っているのなら、それなりの行動はとっていただきたいと、40過ぎのおっさんは思うんですけどね。

ショッキングな行動とられるのは自由ですが、その後始末はご自身の責任で。勿論これは私にも言えることなのですが。

Posted by: nari | 2004.02.15 at 03:12 AM

 nariさん、こんにちは。
 ISPという言葉からして何のことやらわからず、検索して調べたのですが、「インターネット サービス プロバイダ」の略でしょうか。それなら、自宅から接続する場合は、たいてISP経由ということになりますね。
 まったく素人の私の認識では、例えばOCNを利用して接続したらOCNのサーバーにログが残り、infoweb経由ならinfowebに残り・・・というようなものだと思っているのですが。だから、それぞれのプロバイダのログを読める立場の人には個人の閲覧履歴がわかると思っています。
 でも、nariさんのお話では、特別な立場にない普通の人でも、技術さえあれば、すべてのISPのアクセスログが読めるような感じがするのですが・・・そんなことができるんだったら驚きです。もう少し素人にもわかりやすく説明していただけないでしょうか。
 それから、「拒絶」というほどの態度を取るつもりはないです。なんだかちょっと抵抗があるなという程度の感覚です。

Posted by: ここの管理人 | 2004.02.15 at 06:43 AM

nariです。

ISPとは、おっしゃるとおりです。
internet接続業者の事です。津村さんがinternetに接続し、さらにはWebやblogサイトも開設している(事実、blog上では「ここの管理人」と名乗られている)サービスを、業務として提供している所の事です。
まあ、正確にはinternetへの接続サービスだけになるんですが。
昔はISPなんて無かったのですが、最近はISP経由以外の接続形態はあるのかな?費用対効果からいっても、まず無いと思っても良いでしょう、恐らく。


>特別な立場にない普通の人でも、技術さえあれば、すべてのISPのアクセスログが読めるような感じがするのですが

その範囲の話題まで書いたつもりではなかったのですが、一応お答えしておきます。
正直な所、不可能ではないです。ただ、やったら犯罪になりますけど。
やろうと思えば出来る。でもやらない。
日常生活でも同じですよね。
例えば、刃物を持っている。他人を傷つけようと思えば出来る。でもやらない。

津村さんの発言にはかなり毒があるという印象を受けます。性悪説とでも言いましょうか。私個人が受けた印象としては、アクセス解析入れてる人は全て悪人で、人のプライバシーを除き見る人だ的な印象を受け、かなり不愉快感を感じます。「攻撃的」という言葉の方が近いかな。
そして、私はアクセス解析入れてます。何度も記事に書いてますし、アクセス解析バナーも思いっきり入れてます。
だから、私個人の印象としては、犯罪者扱いされている気持ちになりました。

もちろん発言の自由はあります。ただ、少々言葉使いがちょっと攻撃的過ぎませんか?


>それから、「拒絶」というほどの態度を取るつもりはないです。なんだかちょっと抵抗があるなという程度の感覚です。

わかりました。でもあの3記事を読む範囲内では、私には伝わってきません。むしろ強烈な拒絶感を感じます。「拒絶」とか「否定」かな。突き放されたような印象を受けました。この点だけ書いておきます。


技術屋でも、相手がその言葉をどう受け止めるかという点には、注意が必要だと思う。


それでは、さようなら。

Posted by: nari | 2004.02.16 at 12:04 AM

 nariさんのお気持ちはわかりました。nariさんは、私がココログを公開した20分後に初めてのコメントを付けてくださったかたですから、特別に心情的なつながりを感じています。nariさんの心を傷つけるような書き方で、申し訳ありませんでした。
 「アクセス解析データの中で特定のIPを抽出して長期間の履歴を読む行為」をする人がいたとして、「悪人」や「犯罪者」呼ばわりするつもりはありません。それは、解析画面で簡単にできてしまうことだからです。特別な立場や技術や費用を使って敢えて実行する特殊な行為に対しては、犯罪性や倫理観の欠如を感じますが。
 現実問題、気になるコメントを付けてきた人がいたとしたら、「この人はどの程度深く私のblogを読んで書いたんだろう?」と知りたくなる場合もあると思います。単に何回読んだか知りたいだけであっても、アクセスログを見れば、私生活のパターンまでが何となくわかってしまいます。
 これは、アクセス解析している人のモラルは別として、アクセス解析で得られるデータがあまりに生々しいという点に問題があると思います。
 私はビジネス向けのホームページでアクセス解析を使ってきて、掲示板も付けていませんから、今まであまり抵抗感がありませんでした。しかし、互いにアクセス解析しあってコメント・トラックバックしあうココログのコミュニティには、ちょっと驚いています。
 こういう微妙なことについての感覚は人によって大きな差があるでしょうが、私の場合、どんな頻度で何時頃アクセスしたという記録を取られても全然なんとも思わない相手の範囲は非常に狭いです。具体的には、離れて住んでいるきょうだいくらいです。つまり私の感覚では、ココログ内で活発に交流している人たちは、きょうだい並みの付き合いにも見えるわけです。
 新しい技術が生活に取り入れられていく過程では、大なり小なり、それまでの感覚とのズレや問題点が表れてきて解決策が練られていくものでしょう。私にとっては、ココログ内での人間関係がまだ無い今のうちの方が、こういうことを発言しやすいと思っています。
 既に人間関係のあるnariさんには、申し訳なかったと思います。もちろん私は、nariさんがアクセス解析してらっしゃるのを知り、本館を含めて公開しておられる文章をだいたい読んだ上で、信頼してトラックバックさせていただきました。私は、一見わからないように解析する人よりも、堂々と解析する人に好感を持ちます。

Posted by: ここの管理人 | 2004.02.16 at 05:12 AM

nariです。
返答、ありがとうございます。

この件に関してはちゃんとした返事を書かなければと思い、現在推敲中です。

ただ、真に申し訳ありませんが、今の私にはパワーが不足しているっぽく、暫く(数日程度でなんとかなるかな?)かかりそうです。

他のnet活動も平行してやっているので、もしかしたら私がこの件を無視している様に見えるかもしれません。が、本件に関しては必ず返答します。
ちょっと時間がかかるかもしれませんが、必ず返事を書きますので、申し訳ありませんが暫く時間をください。

ちょっと今、しんどいので

Posted by: nari | 2004.02.16 at 10:50 PM

 nariさん、あまり無理のないように、ゆっくりお書きください。身体が一番大切ですから。

Posted by: ここの管理人 | 2004.02.17 at 05:52 AM

nariです。微妙に復活しました(^^;)。

さて、既にかなりの出遅れ感はありますが、コメントへの返答です。

先ず感じたのは、「アクセス解析」=「アクセスログ解析」的に扱われているのではないかと言う点です。
実際にココログで「アクセス解析」入れている人の全員が、「アクセスログを解析」しているのか?というと、私にはかなり疑問です。

私の場合、「アクセス解析」の使い方の大部分は、時間帯別や日別に集計されたアクセス数や、検索ワード一覧と言った、生ログそのものでは無く統計処理されたデータを見ています。
たまーにアクセスログ見る事もありますが、その利用方法は、自分のアクセス数を知りたい(実際の訪問者数を知る為)時と、複数単語での検索の状況を知りたい時程度で、個々のipやドメインなんて見ませんし、そんな物に興味もありません。

ですので「互いにアクセス解析しあってコメント・トラックバックしあうココログのコミュニティには、ちょっと驚いています。」という部分は、アクセス解析入れている人全員がそうだとは言い難いと思われます。
もちろん、中にはそういった使い方をしている方もいらっしゃるでしょうけど。でもその行為は、相手の私的情報を知りたいからでは無く、「あー、この人アクセスしてくれたんだ」という事が知りたいだけだと思うんですけどね。

ましてや、特定のipに絞ってログ解析なんて、そもそも私の発想には無いんですが。そんな事知って、何が楽しいんだか。
まあ世の中には変な人は居るわけで、牛丼が無いからといって店で暴れる奴とか、むしゃくしゃしてたからという理由のみで包丁で人を殺す人とか、なつかないからと言って自分の子供を虐待死させるとか。ですので、全く居ないとは言いませんけど。

なので、津村さんとしてはこのケースを「アクセス解析」という言葉だけで代表させているのではないか?という疑問があります。つまり、「津村さんが一連の記事で書かれているアクセス解析」と、例えば「私が思っているアクセス解析」とは、集合的には前者が後者のサブセットかな?と。
これが正しいと仮定した場合、そのサブセットに対してやや攻撃的・批判的な表現を使った結果、読み手側がスーパーセット全体への批判と受け取ってしまったという可能性が考えられます。上記推測が正しいと仮定した場合ですが。


あと、これは蛇足ですが、「既に人間関係のあるnariさん」の部分は、以前にもコメント内で書いたと思いますが、過去からの人間関係はココログ内には全く無いです。
有るとすれば、私がココログ始めてから新着記事一覧見ながら興味のある記事にバコバココメント付けまくってると、「あれ~、ここって前にも来たなぁ」というサイトが増えてきてるだけです(^^;)。


以上で、私としましてはこの件からは抜けさせて頂こうと思います。
ちょっと書きたい記事も溜まってますし、メールやコメントへの返事も溜まってますし、プレステ2のRPGも進めたいですので、そちらにパワーをまわさせて下さい。 m(_ _;)m

では。

Posted by: nari | 2004.02.19 at 11:25 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/191774

Listed below are links to weblogs that reference 「アクセス解析しません」宣言は、はた迷惑?:

» アクセス解析こわひ [The Electric Womb]
it1127の日記から面白い話題が続いていたので漁ってみた。世の中にはいろんな人がいるねぇ。ネットは広大だ。発端はこの辺かな。 ・Tokyo Forum:... [Read More]

Tracked on 2004.02.17 at 04:18 PM

« アクセス解析していないことを証明するには? | Main | blogでのアクセス解析とセキュリティ »