« 2004年1月の記事目次 | Main | 半年に一回書くblogをめざして »

2004.02.01

分析技術者のかた発見2

 まだまだ初心者状態だが、ココログ以外のblogからも検索することを覚えた。化学分析の仕事を生き生きと描写したblog発見。

 秋月日記 --- 分析屋・秋月とその同僚・綺羅の日々の記録と呟き
 女性2人で書かかれているらしい。秋月ナルさん記のものに、仕事の話が多い。首都圏で環境分析の仕事をしておられるようだ。以下、私がいいなと感じた記事の紹介。

 たまには現場もいいものだ。
 工業廃水サンプリング現場のたいへんな様子。でも、手足を使って思い切り働いた後は爽快だ。そんな充実感がよくわかる。

 CHNコーダと私

どうやらCHNコーダとは相性が良いみたい。
しかも、私の片思いではなくて、向こうも気があるらしい。
だって、私が他の人に教えて引き継ぎをすると、
引き継いだ相手が先にやめて、また私が担当することになる、
そんなことをもう何回も繰り返している。
まぁ偶然といえば、偶然。
でも、ちょっとだけ嬉しいかも。

 分析機器との深いつきあい。ひそかに機器と心をかよわせて、人間相手みたいな感覚を持ってしまう。そういう分析屋は多い。私もそうだ。

 仕事納め~モノを捨てられない人々~
 古いデータ・文献・マニュアル・記事・資料・・・そんなものがいっぱいたまっていくデスクまわり・・・オフィスに共通のことだけど、「データ」と「マニュアル」がある分、分析屋の持ち物は多い。

 私は 本館 でかなりの字数を使って分析のことを書いているが、同業者が読むことを前提にしていて、実際化学分析がどんな仕事なのか、見たことのない人にはピンと来ないと思う。秋月さんのblogはリアルだ。いま世間では何億円もの価値を生み出す研究開発のことが話題になっているけど、企業内の研究者・技術者には、こういう裏方もたくさんいる。分析屋は往々にして裏方だ。

|

« 2004年1月の記事目次 | Main | 半年に一回書くblogをめざして »

よそのお宅」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/154692

Listed below are links to weblogs that reference 分析技術者のかた発見2:

« 2004年1月の記事目次 | Main | 半年に一回書くblogをめざして »