« 分析技術者のかた発見2 | Main | blogとフォーラム(掲示板)は競合するか »

2004.02.01

半年に一回書くblogをめざして

 たいていの普通のサラリーマンが作れるホームページは、打ち上げ花火みたいなものだと思う。自分が特に得意なこと・まだ日本語でインターネット上に存在していないことが、一つか二つはある。それを文章にして公開する。あとはほとんど更新しない。リピーターは来なくなり、検索で拾われてぼちぼちと誰かの役に立つ。そういうホームページを私はめざしてきた。

 しかし、このblogという仕組みは、なかなかすぐれものだ。右側サイドバーの一番下に、「よそのお宅」というリンク集を作ってある。(3月26日追記:リスト名を「化学関連blog」に変更。)これは「マイブログリスト」というサービス。私が選んだblogへのリンクが並んでいる。単に並ぶだけでなく、最近更新されたものほど上の方に並ぶ。そして、24時間以内の更新のものにはNEW!の表示が付くように設定してある。

 この仕組みを使えば、半年に一回しか更新しないサイトでも、固定読者に読んでもらえるようになる。仮に、同じ関心を持つ20から30人くらいがblogを持っていて、それぞれが半年に一回更新すると考える。グループ全体では、だいたい週に一回の更新がある。誰か一人のblog(に表示されるリスト)だけを定期的にチェックしておけば、新しい記事が書かれたときに見逃すことはない。
 まあ、現実的には、更新の頻度は人によってばらつくだろうから、特に更新頻度の高い人のblogがポータルサイト的になると思う。

 個人ページでリピーターを確保しようとすると、だいたい日記か掲示板という発想になるけれど、読んでもらえる日記を書き続けられる自信のある人って、そう多くはないだろう。それに、上記のようなリストが実際動き始めたら、どうなるか。同じように半年に一回程度貴重な記事を書く人が2人いるとする。一人は毎日雑記的なことも書くし、もう一人はその貴重な記事しか書かないとする。同じグループの人たちにとってありがたいのは、ノイズを流さない人のほうではないだろうか。

 類似の表示サービスは、マイブログリスト以外にもある。 プロフィールのページ には、それらを利用したリストを並べてみた。動作はやや重いけれど、これらが今のところ私の目に付いたblog。
 それにしても、医薬品ができるまで のホーライさんのblogはいくつあるのでしょうか。とりあえず5つはリストに入れてみたけど、他にもあって、全貌はとても把握できない。

2004/5/3 追記
 プロフィールページに入れていたBlogPeopleのリストは、こちらのページに移した。

2009/1/24 追記
 マイブログリストとBlogPeopleをサイドバーからはずして公開RSSリーダーを設置した。(サラリーマン分析屋ブログ用RSSリーダー

|

« 分析技術者のかた発見2 | Main | blogとフォーラム(掲示板)は競合するか »

このblog」カテゴリの記事

Comments

お問い合わせのありましたホーライです。

はい、僕は僕も忘れるくらいblogを持っています。

僕の場合は、情報のデータベースをweb上に持つために、blogを利用しています。もし一つのblogに固定して書いておくと、万が一、そこのblogがシステムエラーかなんかで全てデータがパーになったり、blogの提供自体を止めたりすると困るので、いろいろと借りてやっています。。。なんてね。そんな小難しい理由はありません。

とりあえず、いろんなサービスが「無料」で提供されているので、使い勝手などを比較しているところです。なにしろ、僕が借りているのは、全て「無料」ですから、はい。

Posted by: ホーライ | 2004.02.02 at 03:41 AM

 ホーライさん!じきじきにお越しいただいて、恐縮です。
 ぼそっと書いてみただけでしたが、やっぱりちゃんとアクセス解析するのは礼儀なのかも・・・私は面倒で、このblogは解析付けてません。どこかでリンクされててもわかりません。
 ご自分でも忘れるくらいのblogとは・・・使い勝手の比較をされたら、ぜひレポートお願いします。

Posted by: ここの管理人 | 2004.02.02 at 04:14 AM

>使い勝手の比較をされたら、ぜひレポート・・・

了解しました。

今のところ、気に入っているのは「ハテナ日記」です。
医療用語とか治験用語を勝手に、バシバシ定義するのが楽しくて。。。

普通の人が日記に「ヒト化モノクローナル抗体」なんて使わないと思いますが、そんなもんまで、定義(説明)登録して、楽しんでいます。

もう既に津村さんならご存知でしょうが僕の基本は、「楽しいことをとことん楽しむ」ですから、はい。
楽しいこと以外したくありません。。。^^v

Posted by: ホーライ | 2004.02.02 at 08:21 PM

 ホーライさん、どうもありがとうございます。
 「はてなダイアリー」は昨年めざましく伸びたそうですね。ココログが暮れに参入して、現在は、はてなとココログが二強状態と聞いています。はてなは、トラックバックという直接的なリンクでなく、キーワードを介してゆるくつながっていくのが魅力とか。
 ホーライさんのはてなダイアリーは「ホーライの無頼日記」ですね。では、ここを注目して、ときどき読ませていただきます。「治験」が楽しいとは・・・いえ、私も「分析」が楽しいですけど。

Posted by: ここの管理人 | 2004.02.03 at 04:55 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9170/154700

Listed below are links to weblogs that reference 半年に一回書くblogをめざして:

» 全人類が blog を持つ日 [philosophical ]
「blog は日記ではない」にあらためて賛同してみる:p。 .yutakano:地下鉄サリン [Read More]

Tracked on 2004.02.27 at 02:39 PM

» 人が多ければノイズが増えるが、0の意見が1にもなる [philosophical ]
ニュースサイトさんのおかげで「全人類が blog を持つ日」が結構沢山の方に読まれつつあります。 [Read More]

Tracked on 2004.03.15 at 01:48 PM

« 分析技術者のかた発見2 | Main | blogとフォーラム(掲示板)は競合するか »